深酒による米経済の損失30兆円、二日酔いの悪影響など

楽しいお酒も度が過ぎると・・・

楽しいお酒も度が過ぎると・・・

香港(CNNMoney) 米疾病対策センター(CDC)は17日までに、過度の飲酒が原因で米経済が被る損害額は2010年に約2490億ドルに達したとの調査報告書を公表した。現在の為替相場では約29兆7000億円に相当する。

飲酒1杯につき約2ドルの被害が生じている計算。飲酒の習慣に絡むデータは少なかったり入手出来なかったりする場合もあり、米経済の実際の損害額はより大きいとも見ている。

報告書によると、二日酔いによる生産性の減少は770億ドルに相当。飲酒に絡む健康被害での治療費などは290億ドルと判明した。

この他、死亡、犯罪や車両事故などによる器物損壊に絡む損失額も含まれた。

CDCによると、2490億ドルの数字は2006年の該当額と比べ11%増を記録した。

深酒が原因の死亡者は毎年約8万8000人となっている。CDCは、過度の飲酒の基準として男性の場合は少なくとも5杯、女性は4杯の摂取を目安にしている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]