北海航行のフェリーで出火、負傷者 乗客1人拘束

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(CNN) 海運会社DFDSによると、1000人以上を乗せて北海を航行中の同社運航のフェリー船の客室内で28日火災が発生、乗員4人と乗客2人の計6人が煙を吸うなどして負傷し、病院へ空路運ばれた。

乗客15人が煙に絡む負傷の有無などで診断を受けた。火災発生の報を受け、英国空軍のヘリコプター2機とハンバーの沿岸警備隊の船舶が出動。空軍当局者によると、当初は乗客ら23人の船からの搬送が要請された。

フェリーはイングランド東部ニューカッスルからオランダのアムステルダムへ向かっていた。出火はニューカッスルを出港した4~5時間後に発生したが、乗務員が直ちに消し止めていた。

船には乗客944人と乗員約120人が乗船していた。

出火原因が失火か意図的な行為によるものなのかはわかっていない。イングランドのハンバーサイドの警察当局者によると、乗務員が乗客1人を拘束した。

出火後、フェリーは針路を変え、英国へ戻った。29日早朝にニューカッスルへ到着の予定。

「Business」のニュース

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]