デルタ運賃、不具合で超格安に ハワイ行き68ドル

ニューヨーク(CNNMoney) 米デルタ航空は26日、同社の予約サイトなどで不具合が発生し、超格安の運賃を提示していたことを明らかにした。国内便を27ドル(約2800円)で購入した人もいるという。

格安運賃はデルタ航空のウェブサイトや旅行サイトに表示され、ソーシャルメディアでうわさが広まった。表示運賃は米大陸横断便が40ドル(約4200円)、ボストン発ホノルル行きの便が68ドル(約7100円)など。フロリダ州タラハシーとカリフォルニア州ロサンゼルス間の往復チケットを、片道27ドルで入手したと話す人もいる。

こうした便の通常運賃は数百ドルから数千ドル。

同航空の広報は、「デルタなどの予約サイトで26日午前、一時的に誤った運賃が表示され、通常運賃よりも安くなった」と説明した。既に不具合は解消され、運賃は正常に戻ったという。手違いで格安販売したチケットは有効とみなすと表明した。枚数は把握していないという。

26日午後の時点でデルタのウェブサイトからチケットを検索すると、一部は正しく読み込まれずにエラーが表示された。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]