高さ300M、世界最高層の「ねじれタワー」完成 ドバイ

完成した高さ300メートルの「カヤンタワー」=同社から

完成した高さ300メートルの「カヤンタワー」=同社から

(CNN) アラブ首長国連邦(UAE)のドバイに建設されていた「世界最高層のねじれ構造物」がこのほど完成し、盛大な花火に彩られて10日には落成式が行われた。

「カヤンタワー」(旧インフィニティタワー)は75階建ての超高層マンションで、高さ307メートル、地上階から最上階にかけて90度ねじれた構造になっている。

ドバイマリーナ地区に10億ディルハム(約258億円)をかけて建設され、総戸数は495戸。開発元のカヤン不動産投資開発によると、既に80%が売約済だという。中古物件を扱うウェブサイトによれば、値段はワンベッドルームの物件で43万5000ドル(約4500万円)。

建設は2006年に着工したが、地下の浸水で計画に遅れが生じ、09年の金融危機の影響で、10年の完成予定がさらにずれ込んだ。

ドバイでは金融危機によって不動産価格が一時60%も落ち込んだ。しかし現在は回復しつつある。

不動産コンサルタントによると、2013年1~3月期の不動産投資は非常に活発で、分譲、賃貸物件とも価格は上昇を続けているという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]