ディズニー4~6月期決算は大幅増益 「アベンジャーズ」好調

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニューヨーク(CNNMoney) 米ウォルト・ディズニーが7日発表した4~6月期決算は、純利益が18億ドル(約1410億円)、1株利益は前年同期比31%増の1.01ドルと、市場の予想を上回った。

アナリストらが予想した1株利益は0.93ドルだった。

一方売上高は111億ドルと、アナリスト予想の113億ドルをわずかに下回った。

5月に公開したアベンジャーズが米国内で6億1600万ドル、国外で8億4400万ドルと、合計で世界興行収入の新記録を樹立したほか、テーマパーク、放送など全部門が好調だった。

ディズニー株は今年に入って30%以上値上がりし、ダウ工業株の銘柄中でバンク・オブ・アメリカに次ぐ2位。先月の大幅上昇で50ドルに迫り、上場以来最高値を記録した。

米メディア大手の株価は今年、ニューズ社が33%余り、CBSテレビが31%、タイム・ワーナーが15%の上昇を示している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]