ゼレンスキー氏、ホワイトハウスでバイデン氏と会談 米国は追加支援のパッケージ発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
握手を交わすウクライナのゼレンスキー大統領とバイデン米大統領=21日、米ワシントンDC/Evan Vucci/AP

握手を交わすウクライナのゼレンスキー大統領とバイデン米大統領=21日、米ワシントンDC/Evan Vucci/AP

(CNN) ウクライナのゼレンスキー大統領は21日、米ホワイトハウスを訪問し、バイデン大統領と会談した。

閣僚メンバーを含めたゼレンスキー氏との会談の中で、バイデン氏は米国が他の提携国と共にウクライナへの支援に取り組むことを改めて確認した。

その中で同氏は、ウクライナの長期的な安全保障を念頭に置くと強調。具体的には同国の主権、領土の一体性、自由に対する将来の脅威への抑止を可能にするとし、そうした取り組みは現在進行中だとした。

その上で、「自由の未来」こそが重要だとの認識を示し、「米国がそこから歩み去ることは決してない」と強調した。

ゼレンスキー氏はバイデン氏と米国民に対して、支援への感謝を表明した。

ブリンケン米国務長官は同日、ウクライナに向けて1億2800万ドル(約189億円)規模の追加の安全保障支援を行うと発表した。加えて兵器と装備の支援にも、1億9700万ドルを投じる意向を明らかにした。

「バイデン大統領」のニュース

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]