元保育所勤務の男、児童虐待1600件以上の罪で起訴 オーストラリア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オーストラリア連邦警察が1600件以上の虐待を加えた罪で元保育士の45歳の男を起訴/Scott Barbour/Getty Images

オーストラリア連邦警察が1600件以上の虐待を加えた罪で元保育士の45歳の男を起訴/Scott Barbour/Getty Images

(CNN) オーストラリアや国外の保育所に勤務しながら、15年間で91人の子どもに対し、計1623件の虐待を加えた罪で、45歳の男が起訴された。オーストラリア連邦警察が1日に発表した。

被告はクイーンズランド州ゴールドコースト出身。名前は公表されていない。2007年から昨年までの間に同州ブリスベン、ニューサウスウェールズ州シドニーと外国の都市で、計10カ所以上の保育所に勤務していた。

昨年8月に、児童搾取素材(児童ポルノ)を作成し、運送業者に配達させた容疑で警察に拘束された。

警察が捜査を進めた結果、被告の持ち物とされる電子端末からさらに児童ポルノの画像が見つかった。

このほかにも16歳未満の子どもに対するわいせつ行為数百件、児童搾取素材の作成、所持、流通、入手などの罪に問われている。

被告は21日にブリスベンの裁判所に出廷する予定。

被害者とされる子どもは全員が思春期前の女児だった。画像を撮られた国内の子ども87人は全員特定され、保護者に連絡済みだという。画像に写っていた国外の4人については、警察が外国当局と協力して調べを進めている。

「豪州」のニュース

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]