89人の遺体発見、「餓死すれば天国に」と説くカルト教団と関係か ケニア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケニアで89人遺体発見、カルト教団と関係か 「餓死すれば天国に」

(CNN) ケニア東部の森林にある集団墓地で、警察が89人の遺体を収容した。餓死すれば救われると説いていたカルト教団に関係していると思われる。同国政府が明らかにした。

ケニアのキンディキ内相によると、25日には生存者3人が発見され、救出された。森の中の墓地が21日に見つかって以来、これまでに計34人が救出されている。

発見されたのはグッド・ニュース・インターナショナル教会のメンバーだったという。同教会は、餓死すれば天国に行けるという教えを説いていたとされる。

教団を率いるポール・マッケンジー・ンテゲ容疑者は逮捕された。警察には、同容疑者がケニア東部の森の中に所有する広大な土地に集団墓地があるという通報が寄せられていた。

警察に逮捕されンテゲ容疑者は、「イエスを褒めたたえよ」と叫びながら連行された。弁護士は25日、捜査妨害の恐れがあるとして保釈は認められなかったとCNNに語った。

メールマガジン登録
見過ごしていた世界の動き一目でわかる

世界20億を超える人々にニュースを提供する米CNN。「CNN.co.jpメールマガジン」は、世界各地のCNN記者から届く記事を、日本語で毎日皆様にお届けします*。世界の最新情勢やトレンドを把握しておきたい人に有益なツールです。

*平日のみ、年末年始など一部期間除く。

「ケニア」のニュース

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]