ポーランド大統領、ミサイル「誰が撃ったかわからない」 ロシア製の可能性高いとも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(CNN) ポーランドのドゥダ大統領は15日、同国東部のウクライナ国境付近の町プシェボドフで爆発を引き起こしたミサイルについて、誰が発射したのかはわからないと述べた。

ドゥダ氏は首都ワルシャワの国家安全保障局で行った演説で、ミサイルは「ロシア製の可能性が高い」とした上で「我々は冷静に作業を進めている」と語った。国民に対しても冷静さを求めるとともに、北大西洋条約機構(NATO)加盟国の支援があると国民を安心させる言葉も投げかけた。

ドゥダ氏によると、米国が協力の一環で現地調査に専門家を派遣しているという。

ドゥダ氏はポーランドが軍の警戒態勢を引き上げたとも強調した。

「ポーランド」のニュース

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]