台風直撃の南シナ海で香港船が沈没 3人救出、27人不明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沈没船から乗組員を救出 香港沖

(CNN) 台風3号が直撃した南シナ海で2日、乗員30人を乗せた香港の船が真っ二つに割れて沈没した。香港当局は行方不明者の捜索が続いていると発表した。

香港の政府飛行服務隊(GFS)によると、船は香港の南西約300キロの海上で沈没した。2日午前7時25分に救援要請の連絡が入った。

現場からの映像には、沈みかけた船から乗員がロープでヘリコプターに引き上げられる場面が映っている。

GFSによると、これまでに3人が救出されたが、27人が依然として行方不明。荒天のため、捜索救助作業は難航している。

台風3号は2日午後、中国広東省に上陸した。周辺に強風と豪雨を見舞もたらし、航空機が欠航したり事業所が閉鎖されたりする影響が出た。

香港は1日に英国から中国への返還から25周年を迎えた。これに合わせて習近平(シーチンピン)中国国家主席が訪問した6月30日に、台風への警戒情報が出た。記念行事のひとつとして2日に予定されていた「香港故宮文化博物館」の一般公開は台風のため、3日に延期された。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]