ロシアのプーチン大統領、年金と最低賃金の引き上げを発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(CNN) ロシアのプーチン大統領は26日までに、年金と最低賃金を引き上げると明らかにした。ロシア国営タス通信によれば、プーチン氏は閣僚らが出席する会議で引き上げを発表した。

タス通信によれば、プーチン氏は「我々はこの問題について政府と長い間、話し合ってきた。政府内に違いはあったが、解決策がまとまった」と述べた。プーチン氏によれば、6月1日から非就労者の年金が10%引き上げられる。

プーチン氏は「我々の主要な作業は最低賃金のさらなる引き上げだ」とも述べた。

ロシアでは年初に年金が8.6%引き上げられていた。しかし、ロシアでは物価が急激に上がっている。プーチン氏によれば、現在のインフレ率は17.5%の水準だが、これは年内に15%に下がるという。プーチン氏は、物価上昇とウクライナでの紛争との関連を否定した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]