スウェーデン国会、初の女性首相を「再選出」 数日前辞任のアンデション氏

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マグダレナ・アンデション氏/Erik Simander/TT News Agency/AFP/Getty Images

マグダレナ・アンデション氏/Erik Simander/TT News Agency/AFP/Getty Images

(CNN) スウェーデン国会は29日、社会民主労働党党首のマグダレナ・アンデション氏を首相に選出した。同国で女性首相が誕生するのは初。

アンデション氏は先週も議会で首相に選ばれたが、提出した予算案が否決され連立が崩壊したことを受けて、その日のうちに辞任した。

29日の首相指名投票はアンデション氏への賛成票が101、反対173、棄権75で、同氏の薄氷の勝利となった。同国の規定では、過半数の議員が反対しない限り新首相に選ばれる。

アンデション氏は30日に国王と面会し正式に就任する。先週はこの段階まで達しなかった。

アンデション氏は首相と社会民主労働党党首を辞任したステファン・ロベーン氏の後任となる。同党は349議席中100議席のみで、法案の通過には他党の協力が必要になる。

アンデション氏は2014年から財務相を務めていた。それ以前には国税庁幹部の経験もある。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]