CNN EXCLUSIVE

武漢の血液サンプル、中国が検査へ コロナ起源調査の一環で CNN EXCLUSIVE

記者会見を行う中国チームの責任者、梁万年氏=7月、中国・北京/Visual China Group/Getty Images

記者会見を行う中国チームの責任者、梁万年氏=7月、中国・北京/Visual China Group/Getty Images

米バンダービルト大医学部の感染症部門に所属するウィリアム・シャフナー氏は、「興味深い機会になる。このウイルスが正確にどの月に中国人に影響を残し始めたのか、時間をさかのぼって発見する好機になるだろう」との見方を示す。

誰かどこで最初に感染したのかや、感染者の年齢、職業といった情報が得られる可能性もあると、ミラー氏は言い添えた。

シャフナー氏によると、WHOの専門家が検査に参加できるよう、サンプルはスイスのジュネーブか他の中立地に持ち込まれる可能性がある。

シャフナー氏によると、サンプルに関して問題となりうるのは2点。第一に問題となるのは血液サンプルの完全性で、サンプルが最近つくられたものではないことを確認する必要がある。また、献血者がどの程度、人口全体を代表しているかも問題となる。ミラー氏によると、多くのサンプルは健康な人から収集された可能性が高いため、無症状の症例のものとみられるという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]