キューバのコロナ死者、1日の最多報告 反政府デモ後に

(CNN) キューバ保健省は14日、新型コロナウイルス関連の1日あたりの犠牲者数が過去最多の51人に達したと報告した。コロナ禍が始まって以降の累計の死者数は1659人となった。

14日に判明した1日の新規感染者数は6080人で、累計では25万6607人。

キューバではこれまで感染拡大の封じ込め策が功を奏していたが、ここ数週間になって感染者や死者が上昇に転じていた。

同国では11日、前例のない大規模な反政府デモが全土で発生、数千人規模の国民が路上で気勢を上げた。国民の多くは政府の新型コロナ対策や経済苦境に反発している。

1日あたり最多の新型コロナの犠牲者数はこのデモ発生後に発表された格好ともなった。

キューバはコロナ禍に直面して自国で開発したワクチンを投入。高率の有効性も発表している。ただ、接種を終えた国民は今月13日段階で189万4508人。総人口は約1140万人。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]