インタビュー受けていたユーチューバー、放送中に当局が連行 キューバ

放送中のユーチューバー、当局に連行される キューバ

(CNN) キューバの首都ハバナで13日、ディナ・スターズのニックネームで知られる同国のユーチューバー、ディナ・フェルナンデスさんがインタビューの放送中、国家治安部隊によって連行される出来事があった。

キューバでは11日、多数の人々が路上に繰り出し反政府デモを展開する異例の出来事があり、フェルナンデスさんは歌手のジョトゥエルさんとともに、スペインの放送局「カナル4」からデモについてインタビューを受けていた。

フェルナンデスさんはインタビュー中に話を中断し、「国の治安部隊がここにいる。行かないといけない」と述べて、パソコンを友人に手渡した。この友人はパソコンを別室に持ち込み、カメラとマイクを付け続けた。背後で男性の声が聞こえるものの、話の内容は聞き取れない。

その直後、戻ってきたフェルナンデスさんは司会者に対して、彼女が警察官と呼ぶ人々から同行を要請されたと明かし、自分の消息についてはキューバ政府に責任があると付け加えた。

動画では治安部隊員の姿は見えず、フェルナンデスさんも強制的に連行された様子はない。

「私の身の上に起こり得ることは全て、キューバ政府に責任がある。私は行かないといけない」と話したフェルナンデスさんは、拘束されるのかどうか尋ねられると、「分からない。彼らは一緒に来てくれと話している」と答えた。

CNNはキューバ当局に対し、フェルナンデスさんに関して問いあわせたものの、現在のところ回答はない。

同国の反政府運動活動家は、11日に広がった抗議デモにより、100人超が拘束されたり行方不明となったりしていると話している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]