工事現場でクレーン崩落、4人死亡1人不明 カナダ西部

クレーンが崩落した現場=カナダ西部ブリティッシュコロンビア州ケロウナ市/Zameer Karim/CBC

クレーンが崩落した現場=カナダ西部ブリティッシュコロンビア州ケロウナ市/Zameer Karim/CBC

(CNN) カナダ西部ブリティッシュコロンビア州のケロウナ市内で12日午前、建設工事現場のクレーンが崩落し、4人が死亡、1人が行方不明になった。

地元警察の幹部が13日に発表したところによると、死亡した4人は全員、工事現場とクレーン会社の関係者。行方不明の1人は下敷きになったとみられる。

当局には午前11時すぎに最初の通報があった。建設中の高層ビルに取り付けられていたクレーンが複数の作業員を乗せたまま崩落し、隣接する建物を直撃した。クレーンは解体される途中だったという。

同幹部は、同僚らの目の前で悲劇が起きたと述べて、遺族や友人の心情に思いをめぐらせた。

現場周辺の住民らは避難し、当局が崩落の原因などを詳しく調べている。

カナダ東部トロントでも10日、クレーンの一部が崩れて重りがマンションの屋上に落ちたがが、けが人は出なかった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]