列車通過の高架橋が崩落、死者24人 メキシコ市

列車通過の高架橋が崩落、24人死亡 メキシコ市

(CNN) メキシコ市で3日、鉄道の高架橋が列車の通過中に崩落し、地元当局者らによると少なくとも24人が死亡、79人が病院へ運ばれた。

市当局者によると、同日午後10時半ごろ、地下鉄12号線オリボス駅付近の地上区間で高架橋が崩落した。

死者のうち4人の遺体は、落下した地下鉄車両の中に閉じ込められたままだという。

シェインバウム市長は4日の記者会見で、崩落の原因などについて司法当局の捜査に加え、外部からも専門の国際企業による技術面の調査を進めると述べた。

同氏によると、下の道路を通過していた車ががれきの下敷きになり、乗っていた1人が中に閉じ込められたが、その後救出された。

12号線が建設された当時にメキシコ市長を務めていたエブラルド外相は、公共交通機関で起きた史上最悪の事故だと述べ、調査への全面協力を表明した。

メキシコのロペスオブラドール大統領は4日の会見で遺族に弔意を表し、事故原因の迅速な調査と責任追及を求めた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]