北朝鮮、新型コロナ対策の違反当局者に死刑も

韓国の情報機関によれば、北朝鮮で新型コロナウイルスに備えた緊急な防疫関連法に当局者らが違反した場合、終身刑もしくは死刑で処罰される可能性がある/Cancan Chu/Getty Images AsiaPac/Getty Images

韓国の情報機関によれば、北朝鮮で新型コロナウイルスに備えた緊急な防疫関連法に当局者らが違反した場合、終身刑もしくは死刑で処罰される可能性がある/Cancan Chu/Getty Images AsiaPac/Getty Images

(CNN) 韓国の情報機関「国家情報院」は5日までに、北朝鮮が新型コロナウイルスに備えた緊急な防疫関連法に当局者らが違反した場合、終身刑もしくは死刑で罰する可能性もある対策を講じていると報告した。

国家情報院に対する国政監査に加わった韓国の国会議員が明らかにした。同議員によると、違反者は民法でなく軍法に基づいて裁かれるという。

また、北朝鮮は物資搬入を通じた感染を恐れ、韓国からは新型コロナ関連の援助を受け付けていないとも指摘。韓国の統一省は、北朝鮮が手の洗浄剤、マスク、個人用の医療防護具や検査キットを受け取っていないことを確認してもいた。

北朝鮮はこれまで、国内で確認された新型コロナの感染者は一切見つかっていないと主張し続けている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]