欧州を覆う感染の第2波、各国が規制厳格化 病院逼迫や軍の動員も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英国で再びロックダウン 欧州を覆う感染の第2波

ロンドン(CNN) 英イングランドが5日から、再び新型コロナウイルス対策のロックダウン(都市封鎖)に入った。欧州全体で症例数や死者数が急増する状況の中、主要国が相次いで規制の厳格化に踏み切っている。

イングランドのロックダウンでは、飲食店や生活必需品を扱う店舗以外の商業施設などが12月2日まで閉鎖される。

その数日前からはフランスやドイツもロックダウンに入った。イタリアでは6日から数地域が警戒区域の「レッドゾーン」に指定される。

英国のジョンソン首相は4日、新たなロックダウン措置について採決する議会投票を前に演説し、新型コロナウイルスによる需要増大を受け、国の医療制度崩壊の可能性を予測するデータを突き付けられたと語った。

ジョンソン首相によると、感染拡大の第2波による死者数は、この春の死者数を上回る可能性がある。一部の病院では既に、新型コロナウイルスの患者数が第1波のピーク時を超えているという。

英国では4日、24時間で新たに2万5177人の感染が確認された。1日の増加数としては過去2番目の多さだった。新たに492人の死亡が確認され、入院患者数は1万2320人に増えている。

世界保健機関(WHO)によると、欧州全体では3日までの7日間で新規の症例数が前の週に比べて22%増、死者数は43%増加した。

フランス、イタリア、英国ではこの期間に報告された新規の症例数が過去最多を記録。アンドラ、チェコ共和国、ベルギーでは人口当たりの症例数が最多になった。

ベルギーの首都ブリュッセルでは、病院の集中治療室(ICU)が2日に満床になり、軍が出動して対応に当たっている。ベルギーで過去24時間の間に新型コロナウイルスのため入院した患者はこれまでで最も多い877人になった。第1波の最高は3月28日の629人だった。

メールマガジン登録
見過ごしていた世界の動き一目でわかる

世界20億を超える人々にニュースを提供する米CNN。「CNN.co.jpメールマガジン」は、世界各地のCNN記者から届く記事を、日本語で毎日皆様にお届けします*。世界の最新情勢やトレンドを把握しておきたい人に有益なツールです。

*平日のみ、年末年始など一部期間除く。

「新型コロナウイルス」のニュース

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]