チェコ首相、保健相に辞任迫る 新型コロナ予防策違反で

チェコのバビシュ首相。新型コロナウイルス予防策に違反したプリムラ保健相に対して辞任を求めた/Jack Taylor/Getty Images

チェコのバビシュ首相。新型コロナウイルス予防策に違反したプリムラ保健相に対して辞任を求めた/Jack Taylor/Getty Images

(CNN) チェコのバビシュ首相は25日までに、同国のプリムラ保健相が政府の新型コロナウイルス予防策に違反したとして辞任を要求した。

プリムラ氏は今月21日の夜、首都プラハのレストランから外へ出て来て、マスクなしで運転手付きの政府公用車に乗り込む姿を写真撮影されていた。

チェコ国内のレストランでは今月14日以降、屋内での着席が伴うサービス提供は禁じられている。また、政府が定めた対策では家族以外の人間と共有する車の中ではマスク着用が必要としている。

バビシュ首相はプリムラ保健相の行動に大きな衝撃を受けたと指摘。「その理由が理解出来ない。国民にマスク着用を含むルール順守を求め、レストランや商店の営業中止を要請して国民の日常生活を困難にさせている時に我々は模範を示さなければならない」と主張した。

保健相の行動に釈明の余地はないとして辞任を求めたと説明。辞任しないのなら、解任するとの考えも表明した。また、このレストランでプリムラ氏と一緒だった同氏の政治的な盟友である政党「ANO」の副党首にも退任を求めたことを明らかにした。

その上で、国民の信頼を失う余裕はもはやないとして謝罪した。

チェコは現在、人口当たりの新規感染者数では世界でも最悪級の水準に直面している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]