「ベーコン」のにおい付きマスク開発、希望者に無料配布 米食肉企業

コロナ禍のイノベーション?、ベーコンのにおい付きマスク登場

(CNN) 米食品企業「ホーメル」はこのほど、新型コロナウイルスの感染拡大を受け「ベーコン」のにおいがするマスクを開発し、自社製品の愛好者らの希望者に無料で配布すると発表した。

このマスクを「呼吸可能なベーコン」とも称している。同社は出来合いの食肉商品などを手掛けている。

ホーメル社のブランド開発担当幹部は報道発表文で、同社は新製品開発、販売宣伝や流通において一貫して創意工夫を加えることを重視してきたと主張。ブランド商品「ブラックラベルベーコン」を味わってもらう新たな刺激的な方途を模索する努力の一環ともした。

今年は誰もが好きであろうベーコンのにおいをアクセサリーとして打ち出すことに決めたとし、そうすることで愛好者はブラックラベルベーコンをより身近に感じることが出来るとした。

このマスクの配布は今月28日までで、希望者は同社のウェブサイトで登録の作業が必要。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]