プーチン氏、誕生日のベラルーシ大統領に祝意 モスクワでの会談を提案

ロシアのプーチン大統領。ベラルーシのルカシェンコ大統領の誕生日に合わせて祝意を伝えた/Adam Berry/Getty Images

ロシアのプーチン大統領。ベラルーシのルカシェンコ大統領の誕生日に合わせて祝意を伝えた/Adam Berry/Getty Images

(CNN) ロシアのプーチン大統領は30日、誕生日を迎えたベラルーシのルカシェンコ大統領に祝意を伝えるとともに、ロシアの首都モスクワでの会談を提案した。ベラルーシの首都ミンスクでは、数千人が集まり反政府デモが行われた。

ロシア大統領府の公式サイトによれば、プーチン氏は電話で66歳の誕生日を迎えたルカシェンコ氏に祝意を伝えた。声明によれば、プーチン氏とルカシェンコ氏は数週間以内にモスクワで会談する。両国関係の強化と協力関係の拡大について合意した。

ミンスクでは30日、数千人が8月に行われた大統領選の結果に抗議するデモに参加した。

ロシアの国営メディアはベラルーシ内務省報道官の発言として、30日のデモで125人が逮捕されたと伝えた。

反政府派の集会を解散させるため、機動隊がミンスクに集まる様子=8月30日/Misha Friedman/Getty Images Europe/Getty Images
反政府派の集会を解散させるため、機動隊がミンスクに集まる様子=8月30日/Misha Friedman/Getty Images Europe/Getty Images

ベラルーシの地元メディアの動画には少なくとも8台の装甲戦車が列を作って市内を走行する様子が捉えられている。

ベラルーシでは、BBCやAP通信など外国メディアで働く記者19人の記者証がはく奪された。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]