ニュージーランド、総選挙を4週間延期 新型コロナ感染拡大で

ニュージーランドのアーダーン首相。総選挙を延期する方針を明らかにした/Hagen Hopkins/Getty Images AsiaPac/Getty Images

ニュージーランドのアーダーン首相。総選挙を延期する方針を明らかにした/Hagen Hopkins/Getty Images AsiaPac/Getty Images

オークランド(CNN) ニュージーランドのアーダーン首相は、総選挙の時期を4週間延期して10月17日に実施すると明らかにした。ニュージーランドでは先週、新型コロナウイルスの感染が再び拡大していた。

ニュージーランドでは、最大都市のオークランドで約100日ぶりに新型コロナウイルスの感染が確認されたことを受けてロックダウン(都市封鎖)が実施された。

オークランド以外の都市でもレベル2のロックダウンが行われ、全土でのロックダウンは少なくとも今月26日まで継続する。

総選挙は当初、9月19日に予定されていた。

アーダーン首相は17日、ライブ配信されたメディアとの会見で、正式な選挙戦が始まる時期に新型コロナウイルスがオークランドで再発したことが懸念した点だったと指摘。選挙委員会も新しい日程であれば安全で参加しやすい選挙となると請け合ったという。

ニュージーランドでは今月17日午後の時点で、直近のクラスター(感染者集団)に関連した感染が58件と海外渡航に関連した20件が確認された。ニュージーランドで3月以降に確認された新型コロナウイルスの感染件数は1280件、感染疑いの件数は351件で、死者数は22人。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]