メルボルンの感染拡大止まらず、夜間外出禁止に外出制限厳格化も 豪

マスク着用の徹底を図るために警察がパトロールする様子=7月31日、メルボルン/WILLIAM WEST/AFP/Getty Images

マスク着用の徹底を図るために警察がパトロールする様子=7月31日、メルボルン/WILLIAM WEST/AFP/Getty Images

(CNN)  オーストラリア南東部のビクトリア州は2日、同国第2の都市メルボルンで新規のコロナウイルス感染者が1日当たり671人と過去最高に達したことを受けて非常事態を宣言し、夜間外出禁止や外出制限などのロックダウン(都市封鎖)強化に踏み切った。

記者会見したダニエル・アンドルーズ州首相は住民に対し、「皆さんが昨晩寝た場所に、次の6週間、とどまる必要があります」と述べ、午後8時から午前5時までの夜間外出禁止令を2日夜から発令すると発表した。

メルボルン都市圏については第4段階のロックダウンに移行し、夜間外出禁止の時間外であっても、必需品を入手するための外出を認めるのは1世帯につき1人のみ、1日1回に限定する。外出を認める範囲は自宅から半径5キロ以内とした。

メルボルンはオーストラリアの流行の第2波の中心地となったことを受け、既に7月から厳格な対策を続けていた。

同州では1日、新たに7人の死亡が確認され、これで死者は123人、感染者は1万1557人になった。

ビクトリア州のダニエル・アンドルーズ州首相。2日に新たな措置を発表した/WILLIAM WEST/AFP/Getty Images
ビクトリア州のダニエル・アンドルーズ州首相。2日に新たな措置を発表した/WILLIAM WEST/AFP/Getty Images

アンドルーズ州首相は、感染源が特定できない人が760人に上ると指摘し、「そうした謎の症例と集団感染は、多くの側面において我々にとって最大の課題であり、我々が新たな段階の規制に移行しなければならない理由はそこにある」と強調。「(住民は)恐怖や悲しみや不安を感じるだろう」と認めたうえで、「ビクトリア州の住民は勇気と気概をもち、一丸となってこの事態を乗り切る」と力説した。

外出制限は、自宅から半径5キロ以内にスーパーマーケットがない場合や、親が幼い子どもを連れて散歩に出かけなければならない場合などは例外扱いが認められる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]