女子テニスツアー再開へ、選手1人が新型コロナ陽性判明も

女子プロテニス協会(WTA)のパレルモ・オープンが予定通り開催される/Mike Hewitt/Getty Images Europe/Getty Images

女子プロテニス協会(WTA)のパレルモ・オープンが予定通り開催される/Mike Hewitt/Getty Images Europe/Getty Images

(CNN) 女子テニスツアー大会のパレルモ・オープンが予定通り開催されることがわかった。ただし、大会前に匿名の選手1人が新型コロナウイルス検査で陽性だった。

女子プロテニス協会(WTA)は声明で、陽性だった選手は無症状で大会出場を辞退したと明らかにした。同大会は3月上旬以来初めての公式大会となる。

パレルモ・オープンは8月3~9日の日程でイタリア・シチリア島で行われる。

WTAによれば、陽性反応を示した選手は全員、医師が確立された手順で問題ないと確認するまで隔離され、適切な治療を受ける。濃厚接触した可能性のある人についても検査を行うという。

昨年のウィンブルドンの王者であるシモナ・ハレプ選手は先ごろ、地元ルーマニアで新型コロナウイルスの感染件数が増加しており、国際航空便への懸念から、パレルモ・オープンには参加しないとの考えを明らかにしていた。

シモナ・ハレプ選手。パレルモ・オープンに参加しない考えを表明した/DANIEL MIHAILESCU/AFP/AFP via Getty Images
シモナ・ハレプ選手。パレルモ・オープンに参加しない考えを表明した/DANIEL MIHAILESCU/AFP/AFP via Getty Images

世界ランキング1位のアシュリー・バーティ選手は8月下旬から始まる全米オープンについて出場しないと表明していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]