中国、成都の米総領事館に閉鎖命令 米国への対抗措置

中国、成都の米総領事館に閉鎖命令

香港(CNN) 中国外務省は24日、四川省成都にある米国総領事館に閉鎖を命じた。数日前には米国がヒューストンにある中国総領事館の閉鎖を命じたばかりで、中国側による対抗措置となる。

中国外務省の声明によれば、中国は24日午前、同国にいる米国の外交官に成都の米総領事館の認可を取り消すと通知した。全業務の停止を命じる内容だという。

外務省はこの事態を引き起こしたのは米国の一方的な行為にあるとも言及。ヒューストンの中国総領事館に対する閉鎖命令は「国際法と国際関係の基本的な規範の深刻な違反だ」との見解を示した。

さらに現在の米中関係は中国が望むものではなく、その責任は全て米国にあると主張。米国に中国総領事館を閉鎖する命令を撤回するように求めた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]