NZ首相、カフェ利用拒まれる 対人距離の確保で

NZ首相とパートナーが、ウイルス対策の都合でカフェ入店を断られる一幕があった/Mark Mitchell/Getty Images

NZ首相とパートナーが、ウイルス対策の都合でカフェ入店を断られる一幕があった/Mark Mitchell/Getty Images

(CNN) ニュージーランド(NZ)の首都ウェリントンにある人気カフェを訪れたジャシンダ・アーダーン同国首相とパートナーが新型コロナウイルス対策の対人距離の確保の都合で入店を断られる一幕がこのほどあった。

ツイッターへの投稿者が明らかにした。首相のパートナーであるクラーク・ゲイフォード さんはこの投稿に反応し、「私の責任。事前の準備もしていなかったし予約もしていなかった」と説明。

「店側がその後、2人を追い掛けてきてスペースが開いたと知らせてくれた」とし、「特段に優れた接客サービス」とたたえた。

アーダーン首相は先週、新型コロナへの警戒レベルを1段階下げ、カフェや映画館、レストランの営業再開を14日から認めていた。ただ、厳しい衛生対策や対人距離の確保の実施を条件にしてもいた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]