米フォード、工場2カ所を再び閉鎖 従業員が新型コロナ陽性で

米フォード・モーターは国内の工場2カ所を再び一時閉鎖した/Omar Marques/Getty Images

米フォード・モーターは国内の工場2カ所を再び一時閉鎖した/Omar Marques/Getty Images

ニューヨーク(CNN Business) 米自動車大手フォード・モーターは操業を再開したばかりの米国内の工場2カ所を再び一時的に閉鎖した。工場の従業員が新型コロナウイルスの検査で陽性が判明したための措置。

「フォード・エクスプローラー」などを製造しているイリノイ州シカゴの工場は19日午後、従業員2人が新型コロナウイルス陽性となったことで操業を止めた。ピックアップトラックの製造を行っているミシガン州ディアボーンの工場も20日に操業を停止した。

いずれの工場も新型コロナウイルスの感染拡大を受けた約2カ月の生産休止から18日に操業を再開したばかりだった。

シカゴの工場は20日午前に操業を再開した。ディアボーンの工場も20日夜には操業を再開する見通し。工場の一時的な生産中断は、新型コロナウイルス感染拡大抑止に向けたより強化された安全措置に従いながら工場を動かすことの難しさを示している。

シカゴの工場はその後、部品不足のために一時操業を中断した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]