EUへの渡航を30日間制限 各国で飲食店など休業、スペインは外出禁止

スペイン軍の要員がマドリード市内の駅の近くで警戒に当たる様子=15日/Pablo Blazquez Dominguez/Getty Images

スペイン軍の要員がマドリード市内の駅の近くで警戒に当たる様子=15日/Pablo Blazquez Dominguez/Getty Images

マドリード(CNN) 欧州連合(EU)のフォンデアライエン欧州委員長は16日、新型コロナウイルスの感染拡大を封じ込めるため、不要不急の渡航に対してEUの国境を封鎖すると表明した。

フォンデアライエン委員長は主要7カ国(G7)首脳のビデオ会議後、「渡航が少ないほどウイルスを抑制できる」と語り、渡航制限は17日に行われるEU理事会の採決で承認されるとの見通しを示した。

EU渡航制限はまず30日間実施して、延長する可能性もあるとした。

EU加盟各国は16日、欧州がパンデミック(世界的な大流行)の中心地になったと世界保健機関(WHO)が指摘したことを受け、厳重な対策を打ち出している。

フランスのマクロン大統領は同日、新型コロナウイルスに対する「戦争」を宣言、家族の集まりを含めた集会などの交流イベントをフランス全土で禁止すると表明した。

ドイツもバーやクラブ、ディスコなどの閉鎖を発表。オペラハウスやコンサートホール、博物館なども休館する。一方で、スーパーマーケットや薬局、ガソリンスタンドなどは営業を続けるとした。

欧州でイタリアに次いで感染者が多いスペインは部分封鎖に踏み切った。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]