男性殺したトラ、住民が集団で撲殺 インドの保護区

人を殺害したトラを撲殺 インド

ニューデリー(CNN) インド北部にあるトラ保護区内で村落の住民が男性を殺害した雌のトラ1頭を集団で襲い、撲殺する騒ぎがこのほどあった。

プランプル警察の幹部によると、現場はピリビットのトラ保護区内。ソーシャルメディア上には村民たちが大きな棒などを使ってトラを再三殴りつける様子をとらえた映像が流れた。

インドでは希少動物のトラを殺害した場合、禁錮刑が科される。

今回の騒ぎでは4人が逮捕された。また、31人が地元の森林保護行政当局から訴状を受け取った。

世界自然保護基金(WWF)によると、野生のトラは世界規模で4000頭以下となっている。大半がインドの保護区内で生息している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]