教会やホテルで爆発、負傷者150人以上 スリランカ

爆発を受けて、教会の外で警備を行う治安要員/ISHARA S. KODIKARA/AFP/AFP/Getty Images

爆発を受けて、教会の外で警備を行う治安要員/ISHARA S. KODIKARA/AFP/AFP/Getty Images

(CNN) スリランカの警察は21日、国内の少なくとも3カ所にある教会や2つのホテルで同日朝、爆発が起き、150人以上が負傷したと発表した。キリスト教徒が復活祭を祝う中での騒乱となった。

一部の爆発は同国の最大都市コロンボで起きた。

病院の関係者によると、負傷者の大半はコロンボ国立病院に運び込まれた。

同国の国会議員の1人は、多くの負傷者の中には外国人もいるとツイッター上で明かした。同議員は、爆発のうち2件はコロンボ市内にある教会とホテル「シャングリ・ラ」で発生したと証言。現場を訪れた後、人間の体の部位が周辺に散乱していたとも報告した。

政府は緊急会議を招集し、救出作業が続いているともした。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]