大規模テロを事前阻止、7人逮捕 オランダ

ロッテルダムで建物内の捜索を行う捜査官=27日/ROBIN UTRECHT/AFP/Getty Images

ロッテルダムで建物内の捜索を行う捜査官=27日/ROBIN UTRECHT/AFP/Getty Images

(CNN) オランダの警察は29日までに、銃や爆発物を用いた大規模テロを画策していたとの容疑で男7人を逮捕したと発表した。多数の死者をもたらすことを狙い、大規模な行事への襲撃を謀議していたとした。

逮捕されたのは21〜34歳の男で、数カ月にわたる捜査の成果としている。犯行の決行へ進んだ段階にあったという。ただ、標的にしていた行事は不明で、捜査を続けている。

治安当局によると、逮捕者のうち2人は昨年、過激派「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」の戦闘現場への渡航を試み、有罪となっていた。地元警察の声明によると、この2人のうちの1人は34歳のイラク出身者。

アーネムで住宅の捜索を行う警察官=27日/PIROSCHKA VAN DE WOUW/AFP/Getty Images
アーネムで住宅の捜索を行う警察官=27日/PIROSCHKA VAN DE WOUW/AFP/Getty Images

今回の逮捕者は自動小銃AK47、小火器、手りゅう弾、爆弾、爆弾装着用のベストや1〜2両の車爆弾用の材料の確保を図っていた。ベストとAK47を使った襲撃や車爆弾の起爆を狙っていたと見ている。

オランダの主要都市アムステルダムの鉄道の中央駅では今月、アフガニスタン出身の男が米国人観光客2人を刺し、警官に撃たれる事件も起きていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]