カナダ・ケベック州、高温と多湿で17人死亡

カナダ・ケベック州が高温多湿の天候に見舞われ死者が出ている

カナダ・ケベック州が高温多湿の天候に見舞われ死者が出ている

(CNN) カナダ・ケベック州で今月に入り、高熱と多湿により、少なくとも17人が死亡していることが5日までに分かった。モントリオールの公衆衛生当局が明らかにした。

当局者によれば、死者の多くは50歳以上の男性で、一人暮らしだったという。クーラーを持っている人もいなかった。モントリオールで12人、イースタンタウンシップで5人の死亡が報告された。

CNNの気象の専門家によれば、同地域は1日以来、気温と湿度が過去最高の水準を記録している。モントリオールの1日と2日の気温は華氏90度(摂氏約32度)の半ばと平年よりも約20度高かった。

モントリオール当局は、市内の公衆衛生関連の建物などに冷房施設を利用できる場所を設け、市民に対して利用を促している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]