少年を誘拐、身代金1300万円をビットコインで要求 南ア

南アに住む13歳の少年を誘拐したグループが、仮想通貨による身代金支払いを要求

南アに住む13歳の少年を誘拐したグループが、仮想通貨による身代金支払いを要求

ナイジェリア・ラゴス(CNN) 南アフリカの警察は24日までに、13歳の少年を誘拐したグループが身代金として12万ドル(約1300万円)に相当する仮想通貨ビットコインを支払うよう要求していると明らかにした。

警察によれば、ムプマランガ州にある自宅近くで友人2人と遊んでいた少年が3人の男に連れ去られた。

犯行は短時間で、誘拐犯はまっすぐ少年に向かっていったとみられている。

友人らによれば、男たちはまっすぐ少年を目指し、車の中に連れ込んだ。そして、身代金の要求を書いたメモを残したという。両親に対して、ビットコインで身代金を支払うよう要求しているという。要求の総額は15ビットコインで、現金12万ドルに相当するという。

身代金を要求するメモのコピーはネットにも投稿された。

メモには、5月21日までに1ビットコインを支払い、残りを5月27日までに支払うよう求めている。警察によれば、これまでのところ、家族は支払いに応じていない。

警察によれば、今回の事件は不可解で、両親は裕福でもないし、ビットコインについても理解していないという。

警察は、今回の事件以外に南アフリカで仮想通貨によって身代金の要求が行われたケースがあるかどうかは把握していないと語った。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]