日中韓首脳会談、9日に日本で開催へ 北朝鮮情勢など協議へ

2015年11月の日中韓首脳会談のようす

2015年11月の日中韓首脳会談のようす

(CNN) 日本と中国、韓国の首脳会談が9日、日本で開催されることになった。アジア太平洋地域では最近、朝鮮半島情勢などをめぐって活発な外交活動が展開されている。

日中韓首脳会談が開かれるのは2015年11月以来、2年半ぶり。安倍晋三首相が中国の李克強(リーコーチアン)首相、韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領を日本に迎える。会談では文氏が、先月27日の南北首脳会談での結果を報告する見通しだ。

韓国大統領府によると、現職大統領による訪日は6年半ぶり。

日中間の関係は12年、尖閣諸島の領有権をめぐって冷え込んだが、今年8月に迎える平和友好条約締結40周年の節目を前に改善の機運が高まっている。

両国はともにトランプ米政権による強硬な通商政策の標的とされ、朝鮮半島をめぐる南北、米朝間の交渉から取り残された立場でも共通するとの指摘がある。

今年1月に日本の河野太郎外相が訪中し、4月には中国の王毅(ワンイー)国務委員(副首相級)兼外相が日本を訪れていた。

李氏は8日から11日にかけて公式の賓客として日本を訪れ、天皇陛下とも会見する。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]