自動車レースで車両から炎吹き出す、観客12人負傷 豪州

2017.09.05 Tue posted at 10:42 JST

[PR]

(CNN) オーストラリアで開かれた自動車レースのイベントで、車両から観客席へ飛び散った燃料に引火して火の手が上がり、大勢がやけどを負う事故が起きていたことが5日までに分かった。負傷者のうち11人が重傷。男性1人が重体に陥っている。

イベントはオーストラリア北部準州の都市、アリススプリングスで3日に開催された。

観客が撮影した映像には、1台のレーシングカーが観客席の前でタイヤを滑らせて方向転換した際、突然車両から観客に向かって炎が吹き上がる様子がとらえられている。

イベントの運営会社は声明を出し、負傷者は市内の病院で手当てを受けていると説明。1人が重体になっているとしたうえで、重傷を負った11人の容体は安定していると述べた。すべての患者に必要な処置が施されているという。

事故を受けてレースは中止され、スタッフは負傷者の支援に注力した。

北部準州のガナー州首相は豪テレビ局の取材に対し、全力を挙げて事故の経緯を検証するとしたうえでイベント自体は来年も継続する意向を表明。事故に過剰反応するのではなく、冷静な分析に基づく対応が重要だとの見方を示した。

メールマガジン

[PR]