大雨で土砂崩れ、205人死亡 シエラレオネ

また国際NGO「セーブ・ザ・チルドレン」は、フリータウン周辺の低地で洪水による深刻な被害が報告されていると指摘。子どもたちを感染症から保護する必要があると訴えた。

シエラレオネは現在雨季の最中だが、今年は特に雨が多く、7月1日以降の降水量は1000ミリ超と例年の約3倍に上っている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]