バスの目前に女性転倒、逮捕の男性を釈放 アリバイ鉄壁

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランナーにぶつかられ、あわやバスと接触

ロンドン(CNN) 英ロンドン市内で歩道を歩いていた女性がジョギング中の男性にぶつかられて車道に転倒し、あやうくバスにひかれそうになった事件で、逮捕された男性が起訴されることなく釈放されていたことが14日までに分かった。男性の弁護士によれば、男性は時間当時、ロンドンではなく、米国にいたという。

男性は10日に逮捕されていた。警察によれば、男性に対してこれ以上の措置を講じることはないという。

警察は男性の名前を公表していないが、弁護士によれば、男性はエリック・ベルクイスト氏。ベルクイスト氏には、事件当時、米国にいたという「反論の余地のない証拠」があるという。

弁護士は、ベルクイスト氏について、誤って事件と関係があるとみなされたが、関与を断固として否定したと述べた。

捜査当局によれば、ジョギングしていた人物は、白人の男性で、年齢は30代の前半から半ば。茶色の目で、髪の毛は短い茶色だという。

女性がぶつかられる事件は5月5日に発生していた。歩道を歩いていた33歳の女性が、ジョギング中の男性にぶつかられて車道側に転倒した。現場には路線バスが迫っていたが、運転手が直前でハンドルを切ってよけたために女性は軽症ですんでいた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]