ダイヤモンドの巨大原石、牧師が発見 シエラレオネ

706カラットの輝き、シエラレオネで発見

(CNN) アフリカ西部シオラレオネでこのほど、鉱山採掘作業を行っていた牧師が巨大なダイヤモンドの原石を発見し、大統領に贈呈した。

政府の発表によると、発見者は牧師兼採掘作業員のエマヌエル・モモーさん。同国東部コノ地域で、706カラットのダイヤモンド原石を掘り当てた。

コロマ大統領は、モモー牧師が原石を国外に密輸しなかったことに謝意を表した。ダイヤモンドはオークションに出品する意向で、利益の一部は牧師に還元すると大統領は約束している。

ダイヤモンド原石は、南アフリカで1905年に見つかった3106カラットの原石が過去最大。この原石からカットしたダイヤモンドは英王室の王冠にあしらわれている。

これに次ぐ大きさの1109カラットの原石はボツワナで発見され、英ロンドンで昨年のオークションに出品された。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]