ランナーぶつかり女性転倒、走るバスの目前に 英ロンドン

ランナーにぶつかられ、あわやバスと接触

ロンドン(CNN) 英ロンドン市内で先ごろ、歩道を歩いていた女性が反対側から来たジョギング中の男性にぶつかられて車道側に転倒し、迫って来るバスの目前に投げ出される事件が起きた。警察は8日、この瞬間をとらえた防犯カメラの映像を公開し、ジョギングしていた男性の行方を追っている。

事件は今年5月5日午前、ロンドン南西部にあるパトニー橋で発生。歩道を歩いていた33歳の女性が、ジョギング中の男性にぶつかられて車道側に転倒した。現場には路線バスが迫っていたが、運転手が直前でハンドルを切ってよけたために女性は軽症で済み、バスの乗客が女性を助けに駆け付けた。

ぶつかった男性は15分後、戻る途中で再びこの橋に差しかかったが、被害者の女性が話しかけようとしても分からない様子だったという。

「被害者は車道側に転倒して重大な危険にさらされた。女性がひかれずに済んだのは、バスの運転手がとっさに素晴らしい対応をしたためにほかならない」。捜査員はそう指摘し、ジョギングをしていた男性から事情を聴く必要があるとして、本人またはこの男性を知っている人は名乗り出てほしいと呼びかけている。

男性は30代半ばの白人で、グレイのTシャツと紺色の短パン姿でジョギングしていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]