EU、リビアへのボート輸出規制 地中海の密航者対策

2017.07.20 Thu posted at 16:33 JST

[PR]

(CNN) 欧州連合(EU)のモゲリーニ外交安全保障上級代表(外相に相当)は20日までに、地中海経由での流入が続く密航者対策としてリビアに輸出する空気注入式ボートやエンジンの数を制限する措置を講じると発表した。

ただ、同代表は記者会見で漁師などの一般住民が合法的な目的で使う場合、輸出や販売は規制されないと述べた。

国際移住機関(IOM)によると、今年になり海路で欧州に到着した移民や難民らは10万人以上で、イタリアに最初に入る事例が多数となっている。欧州へ向かう途次に地中海で死亡したり行方不明となったのは2300人以上。

これらの移民や難民らの大半はアフリカや中東諸国などの出身者で、リビアからの出発が多いとされる。

モゲリーニ外交安全保障上級代表は、EUは今後もリビアと協力し同国の治安改善を図ると指摘。EU外相は、リビアの国境管理、法執行や刑事司法の確立を支援することに合意したとし、特にリビアの南部国境地域に注意を向けた。

メールマガジン

[PR]