イエメン反政府組織、新政権樹立を宣言 紛争解決困難に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
イエメンで反体制派フーシが新政権の樹立を宣言

イエメンで反体制派フーシが新政権の樹立を宣言

(CNN) 内戦が続くイエメンで、イランが支援するイスラム教シーア派の反政府武装組織「フーシ」は30日までに、首都サヌアに新政権を樹立すると宣言した。

少数勢力のフーシは2年ほど前から首都サヌアを制圧して政権を崩壊させ、ハディ大統領は隣国サウジアラビアへ脱出を余儀なくされた。

フーシは28日、いわゆる国家救済政府の樹立を宣言。同政府はハディ政権から離脱して昨年フーシに加わった政治家のアブドゥル・アジズ・ハブトゥール氏が率いる。

フーシの報道官はCNNの電話取材に対し、新政権には国内のあらゆる政党が参加すると説明した。ただしハディ政権を支持する政治家は除外するとしている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]