警察車両、デモ参加者をひく フィリピン首都

警察車両がデモ参加者をひく出来事があった=マニラ

警察車両がデモ参加者をひく出来事があった=マニラ

香港(CNN) フィリピンの首都マニラで19日、米大使館近くで行われていた反米デモに警察車両が突っ込んでデモ参加者をひき、けが人が出た。

警察によれば29人が逮捕されたがその後、釈放された。デモでけがをした人は計12人だった。

デモを行っていたのは「新たに形成されたマイノリティー連合」を名乗る団体の約1000人。団体によれば、ドゥテルテ大統領の独立外交政策を支持し、不平等な対米関係に抗議していたという。

警察によれば、同団体は米大使館そばで集会を行う許可を取っていなかった。当局によれば、当初はデモを許容したものの、デモ隊が大使館の建物に近づきすぎたため阻止したという。

警察によれば2人のデモ参加者が警察車両にはねられてけがをした。乱暴なデモ参加者らが警察車両をひっくり返そうとしたため、運転手が問題のエリアから車を外に出そうとしたと説明した。この報告は初期のもので、捜査が行われるという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]