サウジアラビア、王子の死刑を執行 殺人事件で有罪

2016.10.20 Thu posted at 09:22 JST

[PR]

(CNN) サウジアラビアで殺人罪に問われて有罪判決を言い渡された王族の死刑が執行されたことが20日までに分かった。内務省が明らかにした。サウジ王族の死刑執行は極めて異例。

サウジ国営通信によると、死刑を執行されたのはトゥルキ・ビン・サウド・カビル王子。集団乱闘事件で男性を銃撃して殺害したとして殺人罪で起訴され、有罪判決を受けていた。死亡したのはサウジ国籍の男性だった。

死刑は18日に執行された。サウジアラビアの死刑は通常、斬首によって行われるが、今回どのような形で執行されたのかは公表されていない。

王子に対する有罪判決は控訴審で支持され、最高裁も承認。王室は裁判所の判断に従うよう指示していた。

メールマガジン

[PR]