ストリーキングの取り締まり強化 豪ビクトリア州

豪ビクトリア州でストリーキングは禁錮2カ月以内の刑罰が科される可能性も

豪ビクトリア州でストリーキングは禁錮2カ月以内の刑罰が科される可能性も

(CNN) 公共の場を全裸で駆け抜けるストリーキング行為の横行を取り締まろうと、オーストラリアのビクトリア州が州法の改正に乗り出した。

オーストラリアは昔から、ストリーキング行為や尻を露出して見せるムーニング行為を楽しむ人が多いお国柄。ビクトリア州法の改正ではこうした行為の抑制を目指しながらも、深刻な性犯罪とは区別する。

マーティン・パクラ司法長官はラジオ局3AWの取材に対し、「人の楽しみを台無しにするつもりはない」「クリケットの試合会場でストリーキング行為をするような状況と、13歳の女の子の前に飛び出して下半身を露出するような行為を同列には扱いたくない」と言明した。

改正法ではさまざまなわいせつ行為について刑罰を定め、公共の場で性器を露出する行為も50種類以上ある違法行為の1つと規定した。

改正の主な狙いは子どもを性的虐待から守ることにある。文言も現代用語に書き換えて、できるだけ理解しやすくした。

それでも住民からは不満の声が相次ぎ、フェイスブックには「じゃあフットボールの試合ではどうしろと?」という投稿も。「わいせつの定義は?」と疑問を投げかける声もあった。もっともそうした投稿の大半は、他愛のない冗談を交じえて不満をぶつける内容だった。

改正法がいつ施行されるかはまだ発表されていない。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]