英外相起用のジョンソン氏、過去に国際上の問題発言連発

英国のEU離脱をめぐる国民投票では離脱派の主導的なメンバーとして活動

英国のEU離脱をめぐる国民投票では離脱派の主導的なメンバーとして活動

08年の北京五輪では「卓球はイングランドのダイニングテーブルの上で発明された」と言って中国の外交官らをむっとさせた。また閉会式では上着のボタンを開けたまま、片手をポケットに突っ込んでステージに立って中国のコメンテーターの不興を買った。

15年に訪日した際は、ストリートラグビーのイベントに参加して話題を提供。試合の中で10歳の男の子とまともにぶつかり、2人でグラウンドに倒れ込んで見せた。

「たまたま10歳の少年を倒してしまったが、運の悪いことにテレビに映ってしまった」と、ジョンソン氏は述べた。「でも彼はすぐに立ち上がり、気にするそぶりも見せず笑顔になった」

ジョンソン氏の政治家としてのキャリアにも通じるところがありそうだ。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]