仏ニースのトラック突っ込み、死者80人に 

仏ニースでトラックが群衆に突っ込む 死者

(CNN) フランスのオランド大統領は、14日夜に同国南部ニースで大型トラックが群衆に突っ込んだ事件で、死者が少なくとも80人になったと明らかにした。

14日はフランスの革命記念日に当たり、人々が海岸沿いで花火を見物し、歩道を歩いていたところにトラックが突っ込んだという。ある目撃者は、トラックが突っ込んだ際加速していたようだったと語った。

地元当局によると、トラックはニースの目抜き通りで人混みを目がけて突っ込み、歩道上を2キロにわたって暴走。スピードを上げながら次々に歩行者らをなぎ倒してひいていったという。

運転していた男は警察に射殺された。車内からは火器や爆弾、手投げ弾などが見つかった。現場に居合わせた米国人男性は、最初は事故かと思ったが、明らかに故意だったと証言している。

別の目撃者の男性によると、現場には緊急車両70~100台が駆けつけ、ヘリコプターも到着。遺体にはブルーシートがかぶせられ、緊急車両にひかれないよう目印が付けられていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]