ダッカ襲撃、人質20人死亡 全員外国人 バングラ軍発表

バングラ・カフェ襲撃、複数の人質救出

(CNN) バングラデシュの首都ダッカで1日夜に発生した武装集団によるカフェ襲撃、人質を取っての立てこもり事件で、同国軍は2日、人質20人が死亡したと明らかにした。

犠牲者は全員外国人だという。立てこもりは数時間に及び、警察が突入して2日午前に収束した。

軍当局者は記者会見で、ベーカリーを襲撃した武装集団は銃や爆発物、「多くの鋭利な武器」を使用したと述べた。

救出された人質の数については、ムジブール・ラーマン陸軍准将は14人とする一方、ハシナ首相は13人としており、情報が錯綜(さくそう)している。救出された人質には日本人1人、スリランカ人2人が含まれていると両国の当局者が明らかにした。

ハシナ首相は数人を救えなかったとも述べた。

ハシナ首相はまた、テロリストのうち6人は現場で死亡し、1人を捕捉(ほそく)したと述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]