英客船でノロウイルスの集団感染、260人が発症

(CNN) 米疾病対策センター(CDC)は9日までに、米メーン州に寄港中の英客船内でノロウイルスの集団感染が起き、乗客250人以上が症状を訴えていると明らかにした。

英フレッド・オルセン・クルーズ・ラインが運航する客船「バルモラル」号は4月16日、米北東部ニューイングランド地方を訪ねる34日間のクルーズに向け、乗客919人と乗組員520人を乗せて英サウサンプトンを出発。30日にメリーランド州ボルティモアに入港したが、その前日には一部の乗客が胃腸炎の症状を示していると発表していた。

これを受けてCDCが立ち入り検査を実施し、採取したサンプルからノロウイルスが検出された。CDCによると、乗客のうち27%に相当する252人と、乗組員8人が発症した。

フレッド・オルセンは船内の消毒を強化し、衛生部門の責任者を送り込むなどの対策を取っている。乗客の大半は英国人だという。

船は8日午前にメーン州ポートランドに到着し、ストリムリング市長がこれを出迎えた。市長は船内の状況について、ふき取りを徹底している様子がみられたと語った。

ノロウイルス感染は高齢者施設や保育園、客船など大勢が集まる場所で広まるケースが多い。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]