ベルギー警察、テロ関連で急襲作戦 6人を拘束

ブリュッセルでの連続テロを巡り、当局による捜査が続く=Matthias Groote/Instagram

ブリュッセルでの連続テロを巡り、当局による捜査が続く=Matthias Groote/Instagram

(CNN) ベルギーの首都ブリュッセルで起きた連続テロ事件に関連して、警察が24日夜、急襲作戦を実行して6人を拘束した。

連邦検察は6人の身元や拘束した理由については現時点で明らかにせず、勾留を続けるかどうかは25日に判断すると説明している。

22日にブリュッセル空港と地下鉄の駅で起きた連続テロ事件では31人が死亡、330人が負傷した。これまでの捜査によれば、実行犯は5人いたとみられ、うち3人は死亡、2人はまだ逃走中の可能性もある。当局はこの5人の写真などを公開した。

捜査当局は防犯カメラの映像や、郊外の潜伏先だったと思われる場所から押収した爆発物を調べて居所が分かっていない2人の行方を追うとともに、欧州でのテロ再発防止に全力を挙げている。

地下鉄の爆弾事件では実行犯のハリド・エル・バクラウィ容疑者が死亡した。当局はこの爆発にもう1人、未確認の人物が関与したと見ているが、その人物の生死は不明。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]